【導入実績】海上自衛隊

海上自衛隊 総監部の入札でSterilizAir(ステライザ)/USJ-A2型が採用導入されました。

未来科学株式会社が提供するSterilizAir(ステライザ)は稼働時間6時間で99%の細菌、ウィルスを除菌させることが検証されています。一番のポイントは高い除菌効果を得ながら24時間365日人が生活できることです。高い除菌効果を得ることができる他の方法がありますが、一時的に人がその空間で生活することはできません。

SterilizAir(ステライザ)が人がいる空間で高い除菌効果を得ることができるのは、空気を原料とし、最終的には水と酸素だけしか残らないに”OHラジカル・ROS(Reactive Oxidation Species:気相活性酸素種)混合マルチガス・プラズマ”®による“AOP(Advanced Oxidation Process:促進酸化処理方法)システム”によって実現されています。

“OHラジカル・ROS(Reactive Oxidation Species:気相活性酸素種)混合マルチガス・プラズマ”®による“AOP(Advanced Oxidation Process:促進酸化処理方法)システム”の詳しいご説明はこちらでご確認下さい。