ステライザは革新的なテクノジーを駆使し、空間を除菌します

ウィルス・細菌・有害粒子・悪臭をROSマルチプラズマ®で強力清浄化

人、環境、設備に優しい

ステライザの原料は空気です。化学物質、薬品を一切使いません。清浄後は水と酸素に再分解されます。ステライザが利用している革新的なテクノロジーはこちらから。

表面付着菌、ウィルスを除菌、不活性化

感染症対策に必要なのは空間の除菌だけでなく、表面付着菌の除菌です。ステライザでは消毒剤で拭くなどの消毒作業が不要になるため、作業時間とコストが削減できます。(エアコン内の菌、ウィルスも除菌、不活性化)

小さな筐体で広い拡散力

独自技術によってUSJ-2型は100㎡、USJ-2M型は200㎡を1台でカバーします。

簡単操作、材料補給の手間いらず

電源を入れてスイッチを押すだけの簡単操作です。低消費電力で運用コストも最小限に抑えます。また、空気を原料にしているため、材料補給の必要がありません。

様々な場所で活躍するSterilizAir(ステライザ)

ステライザの特徴を活かし、多くの人が出入りする病院、オフィス、介護施設、学校、空港、ショッピングモール、飲食店、工場、倉庫など、様々な場所での衛生管理に役立ちます。

東京工業大学の未来産業技術研究所との共同研究、監修のもと様々な場面で活用できる最先端空間衛生管理システムを開発しています。